くらし情報

Amazonプライム年会費の値上げはいつから?詳細とお得な方法

この記事にはプロモーションが含まれています
くらし情報

Amazonプライムの年会費値上げが話題となっていますが、具体的にはいつから始まるのでしょうか。

この記事では、2023年8月24日から施行されるAmazonプライムの年会費の変更について詳しく解説します。

また、学生向けの「Prime Student」プランについても料金改定が予定されており、その詳細も合わせてご紹介します。

さらに、月払いから年払いへの変更方法とそのメリットについても触れ、お得にAmazonプライムを利用するための方法を提供します。

 

  • 年会費の価格変更は2023年8月24日から
  • 8月24日以降は年会費が5,900円に変更
  • 年払いは月払いより年間1,300円節約可能
  • 2023年8月23日までに年払い変更で4,900円で更新可能

 

Amazonプライム「30日間無料体験」はこちら 

 

スポンサーリンク

Amazonプライム年会費、いつから値上げ?

Amazonプライムは、多くの人々に利用されているサービスの一つです。その年会費が2023年8月24日から変更されるとの発表がありました。

このセクションでは、その詳細と、特に学生向けのPrime Studentの料金変更について詳しく見ていきます。

Amazonプライムの値上げ前後の料金

アマゾンジャパンは、2023年8月24日からAmazonプライムの年会費を4,900円(税込)から5,900円(税込)に変更することを発表しました。この変更は、月会費にも影響を及ぼし、現在の500円(税込)から600円(税込)に変わります。

 

改定前 改定後
年会費 4,900円(税込) 5,900円(税込)
月額払い 500円(税込) 600円(税込)

 

この値上げは、Amazonプライムの年会費が以前3,900円(税込)で提供されていたことを考えると、約4年ぶりの大きな変更となります。

2019年には、年会費が3,900円から4,900円に、そして今回の変更で5,900円にと、段階的に上昇しています。

また、学生向けの「Prime Student」プランについても、年会費が2,450円(税込)から2,950円(税込)に、月会費が250円(税込)から300円(税込)にそれぞれ変更される予定です。

既存のプライム会員にとっては、2023年9月24日以降の請求から新しい料金が適用されることとなります。つまり、8月24日以降に会費プランを変更する場合、新しい料金が適用されることとなります。

値上げの背景として、物流業界での最低賃金の上昇や、ガソリン代、輸送費などの増加が影響していると考えられます。

アマゾンジャパンは、価格変更後もプライム関連プログラムの充実や、デジタルコンテンツの選択肢の拡大、配送スピードの向上など、会員にとっての価値を提供し続けるとの立場を明らかにしています。

このような変更を受け、アマゾンプライムのサービスを継続的に利用するか、他のオプションを検討するかは、各ユーザーの判断に委ねられますが、サービスの拡充や品質の向上を考慮すると、多くのユーザーが今後もアマゾンプライムを利用し続けることでしょう。

学生向けPrime Studentの料金変更

アマゾンの学生向けプラン「Prime Student」も料金改定が予定されています。

現在、年会費は2,450円(税込)ですが、これが2,950円(税込)に上昇します。また、月会費に関しても、250円(税込)から300円(税込)へと変更されることとなります。

 

改定前 改定後
年会費 2,450円(税込) 2,950円(税込)
月額払い 250円(税込) 300円(税込)

 

Prime Studentは、アマゾンプライムの特典を学生価格で享受できるプランとして、多くの学生に利用されています。

 

月払いと年払い、どちらがお得?

 

アマゾンプライムの料金体系を詳しく見ると、年払いの方が経済的に有利です。

具体的には、月払いの場合、毎月600円を支払うと年間で7,200円になります。

しかし、年払いの場合は5,900円のみ。これは、月払いを継続するよりも、年間で1,300円も節約できることを意味します。

年間の支払合計
  • 年払い:5,900円(税込)
  • 月払い:600円 ✕ 12ヶ月 = 7,200円(税込)

 

この差額は、例えば新しい本を1冊購入する、または映画を数本レンタルするのに十分な金額です。

アマゾンプライムのサービスをフルに活用する意向がある場合、年払いの方が経済的にも有利であり、さらに節約した金額で他のサービスや商品を楽しむことができると言えるでしょう。

Amazonプライム「30日間無料体験」はこちら 

 

スポンサーリンク

アマゾンプライムの値上げ、その背景とは?

アマゾンプライムのサービス内容とその価値

アマゾンプライムは、Amazonが提供する会員制のプログラムで、会員になることでたくさんの特典をうけることができます。

主な特典としては、以下のものがあります。

Amazonプライム会員特典
  • 商品の無料配送特典
  • Prime Video
  • Amazon Music Prime
  • Prime Reading
  • Amazon Photos
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Gaming
  • プライム限定価格

 

これらの特典は、基本的にプライム会員の会費に含まれており、追加料金なしで利用することができます。

特に、配送特典としては「お急ぎ便」や「指定便」が無料で利用できるのが大きな魅力です。

通常、注文金額が2,000円未満の場合、配送料がかかることが多い中、プライム会員はこの配送料が無料となります。これにより、Amazonを頻繁に利用するユーザーにとっては、年間での節約額が大きくなると言えます。

また、デジタルコンテンツの拡充も進められており、Prime Videoでは様々な映画やドラマを視聴することができ、Amazon Music Primeでは数多くの楽曲をストリーミングで楽しむことができます。

さらに、Prime Readingでは、電子書籍を読み放題で楽しむことが可能です。

これらのサービスの拡充と質の向上を背景に、アマゾンプライムの料金の見直しが行われたと考えられます。

特に、近年の物流業界での最低賃金の上昇や、ガソリン代の値上げなどの影響も受けている可能性があります。

 

海外のアマゾンプライムとの料金比較

アマゾンプライムは、世界中で提供されているサービスであり、各国での料金設定が異なります。

今回、日本での料金が年間で1,000円以上値上げされるとなりましたが、この価格というのは、じつはすごく優遇されているのかもしれません。

というのも、日本のAmazonプライムの料金は世界的に見るとかなり低く設定されているからです。

特に、アメリカのAmazonプライムの年会費は139ドル(約15,000円)となっており、これを日本円に換算すると、日本のアマゾンプライムの年会費と比較して約3倍の価格となります。

また、ヨーロッパの一部の国々でも、日本よりも高い料金が設定されています。

このような国際的な料金の比較を行うと、日本のアマゾンプライムの料金は、他国と比べて非常にリーズナブルであることがわかります。特に、アメリカやヨーロッパの主要国との比較を行うと、その差は一層顕著です。

総じて日本のアマゾンプライムの価格設定は、国際的な視点から見ても、料金面での競争力が高いといえるかとおもいます。

しかし、ユーザーとしては、料金だけでなく、提供されるサービスの質や内容にも注目し、自身の利用目的やニーズに合った選択をすることが大切です。

 

アマゾンプライムの解約方法

アマゾンプライムの解約は、比較的シンプルな手続きで行うことができます。

Amazonプライムの解約方法
  • アカウントサービスへアクセス
  • プライムをクリック
  • プライム会員情報をクリック
  • 「プライム会員資格を終了」をクリック

 

しかし、解約を考えている方は、いくつかの注意点を把握しておくことが重要です。

月払いの場合は解約月の料金は返金されないため、月の初めに解約を行うと、その月の料金が無駄になる可能性があります。

さらに、値上げを機に解約を考えている方は、新料金が適用される前に解約手続きを完了させることをおすすめします。

2023年8月24日以降に解約を行った場合、新料金が適用される可能性が高まります。

最後に、アマゾンプライムを解約すると、Prime VideoやAmazon Musicなどのサービスも利用できなくなる点を忘れずに。

これらのサービスを頻繁に利用している方は、解約の影響を十分に考慮することが必要です。

 

月払いから年払いへの変更方法とそのメリット

アマゾンプライムの料金体系は、支払い方法によって年間の総額が大きく異なります。

具体的には、月払いプランを継続して利用すると、月600円を12ヶ月支払うことになり、合計7,200円の支出となります。

しかし、年払いプランに切り替えることで、年間5,900円という料金で利用が可能となり、実質1,300円の節約が実現します。

 

年払いへの変更方法

月払いから年払いへの会員タイプの変更は以下の手順で行うことができます。

  1. Amazonプライム会員情報へアクセス
  2. 会員タイプをクリック
  3. 年間を選択

 

また、2023年8月23日までに年払いへの変更を完了させることで、現行の4,900円での更新が可能です。

この機会を逃さないよう、早めの切り替えを検討することを強く推奨します。

Amazonプライム年会費値上げはいつから?:まとめ

  1. Amazonプライムの年会費は2023年8月24日から変更
  2. 2023年8月24日の変更後の年会費は5,900円
  3. 月会費も500円から600円に変更
  4. 学生向け「Prime Student」年会費は2,450円から2,950円に変更
  5. 既存のプライム会員は2023年9月24日以降の請求から新料金適用
  6. 値上げの背景には物流業界の最低賃金上昇や輸送費増加が影響
  7. Amazonプライムのサービスは配送特典、Prime Video、Amazon Music Primeなど多岐にわたる
  8. アメリカのAmazonプライム年会費は約15,000円と日本より高額
  9. Amazonプライムのサービスは月払いより年払いがおトク

 

Amazonプライム「30日間無料体験」はこちら 

タイトルとURLをコピーしました