くらし情報

「U-NEXT月額2400円と1990円」の違いとは?詳細ガイド

この記事にはプロモーションが含まれています
くらし情報

「U-NEXT月額2400円と1990円」の違いについての詳細ガイドを提供します。

U-NEXTのサービス料金には、2400円と1990円の2つの料金体系がありますが、それぞれのプランにはどのような特徴やサービスが含まれているのでしょうか。

結論をいいますと、この料金の違いは登録方法の違いのみです。

更にいうと、月額料金が違うのに利用できるコンテンツやポイントなどはすべて同じです。

この記事では、後悔することなくお得にU-NEXTのサービスを利用できるための登録方法と月額料金の違いについて解説していきます。

この記事のポイント
  • U-NEXTの料金の違いの原因
  • サブスクリプションの解約方法
  • 両料金の年間利用料の差額
  • 両料金では支払い方法が一部相違する
>>U-NEXT公式サイトから無料トライアル申し込む
スポンサーリンク

U-NEXT2400円と1990円違いの真相

  • U-NEXTの料金の違いの原因
  • iOSアプリ内での登録とその影響
  • U-NEXT1990円で登録するメリット
  • 2189円で引き落としの詳細
  • サブスクリプションが表示されない問題
  • サブスクリプションの解約方法
  • U-NEXTからの請求がおかしいと感じる理由

U-NEXTの料金の違いの原因

U-NEXTの料金が2400円と1990円の2つの異なる金額に設定されている主要な要因は、ユーザーの登録方法に起因しています。

具体的には、iOSアプリを通じての登録を行った場合、料金は2400円となります。一方、Webブラウザを利用して直接U-NEXTの公式サイトから登録を行った場合、料金は1990円となります。

  • iOSアプリから登録した場合:月額2400円(税込み)
  • Webブラウザから登録した場合:月額1990円(税込み2189円)

このような料金の差異が生じる背景には、Appleのアプリ内課金に関するポリシーが大きく影響しています。

Appleは、アプリ内での課金に対して一定の手数料を徴収しており、この手数料がU-NEXTの料金に反映されていると考えられます。

具体的には、Appleが徴収する手数料の割合は約30%であり、このコストがiOSアプリ経由の登録者に転嫁されているのです。

このため、同じU-NEXTのサービスを利用しても、登録方法によって料金が異なるという現象が生じています。

ユーザーとしては、どの登録方法を選択するかによって、月額の支払い額に差が出ることを理解し、賢く選択することが求められます。

iOSアプリ内での登録とその影響

iOSアプリを利用してU-NEXTに登録する場合、料金は2400円となるのは一見驚きかもしれませんが、その背後にはAppleのアプリ内課金システムの仕組みが関与しています。

具体的には、AppleはApp Storeを通じて行われるアプリ内課金に対して、約30%の手数料を徴収しています。

このため、U-NEXTの基本料金1990円にAppleの手数料が上乗せされ、合計2400円という料金が設定されているのです。

Webブラウザを通じて直接U-NEXTの公式サイトからの登録では、Appleのアプリ内課金システムを経由しないため、手数料が発生せず、その結果として1990円という料金が適用されます。このように、登録方法によって料金体系に差が生じる背景を理解することで、ユーザーは自身の利用状況や予算に合わせて最適な選択を行うことができます。

U-NEXT1990円で登録するメリット

U-NEXTの1990円プランを選択することで、ユーザーは月額211円のコスト削減を実現できます。

これを1年間の視点で見ると、累計で2532円の節約が可能となり、これは新しい映画やドラマのレンタル料金としても使える額です。

この金額の節約は、特に長期間U-NEXTを利用する予定のユーザーにとっては、非常に魅力的なポイントとなります。

サービスの質や内容に差がない点を考慮すると、1990円プランはコストパフォーマンスに優れていると評価できます

しかしながら、iOSアプリを通じた登録の手軽さや直感性を重視するユーザーも少なくありません。

このような利便性と経済性のトレードオフをしっかりと評価し、自身のライフスタイルや利用頻度に合わせて最適なプランを選択することが、U-NEXTをより効果的に活用する鍵となります。

2189円で引き落としの詳細

U-NEXTの1990円の表示価格は、消費税を除いた金額となっています。

日本の消費税率が10%であることを考慮すると、この税率を加味した実際の請求額は2189円となります。

このように、表示価格と実際の請求額には差が生じるため、ユーザーは正確な請求額を把握しておくことが求められます。

さらに、2189円はU-NEXTの基本的なサービス利用料金としての額です。

ユーザーが追加で特定の映画やドラマをレンタルしたり、購入したりする場合、そのコンテンツごとの料金がこの基本料金に上乗せされて請求されます。

したがって、月々の利用状況によっては、2189円以上の請求が発生する可能性があることを頭に入れておくことが重要です。

サブスクリプションが表示されない問題

U-NEXTの利用中に、サブスクリプション情報が画面上に表示されないという現象が一部のユーザーから報告されています。

この問題の背後には、サーバーとの通信エラーやキャッシュの不整合、さらにはブラウザやアプリのバージョンの非互換性など、多岐にわたる技術的要因が考えられます。

特に、アプリのアップデート後や、特定のデバイスやOSでのみ発生するケースが確認されており、これらの状況はU-NEXTの開発チームも注視しています。

問題に直面した際の一般的な対処法として、アプリのキャッシュをクリアする、最新バージョンへのアップデート、あるいは一度ログアウトしてから再ログインするといった手順が推奨されています。

これらの手順により、多くのケースで問題は解消されるとされていますが、それでも解決しない場合は、サポートセンターへの問い合わせが効果的です。

サブスクリプションの解約方法

U-NEXTのサブスクリプション解約は、利用者の登録方法によって手続きの流れが異なります

公式サイトを通じて登録したユーザーは、同サイトの「マイページ」セクションから解約手続きを進めることができます。具体的には、「契約情報」の項目から「解約手続き」を選択し、指示に従って手続きを完了させます。

公式サイトで登録した場合
  • 公式サイトにアクセス
  • 「マイページ」をクリック
  • 「契約情報」の項目から「解約手続き」を選択

一方、iOSアプリを通じてU-NEXTに登録したユーザーは、Appleのシステムを利用しているため、設定アプリ内の「アカウント設定」からU-NEXTのサブスクリプションを探し出し、そこから解約する必要があります。

iOSアプリで登録した場合
  • 設定アプリ内の「アカウント情報」へアクセス
  • 「サブスクリプション」からU-NEXTを探し解約手続き

どちらの方法でも、解約手続き自体は数ステップで完了可能です。

しかし、解約を行った月の料金はプランに応じて全額請求されるため、料金の発生タイミングや次回の請求日を確認し、適切なタイミングでの解約を心掛けることが経済的にも賢明です。

解約月の利用料金は戻ってこないので注意!

U-NEXTからの請求がおかしいと感じる理由

U-NEXTの請求がおかしいと感じる場合、それは追加でコンテンツを購入したことや、キャンペーン期間が終了して通常料金に変更されたことが考えられます。

また、iOSアプリ内での登録とWebからの登録で料金が異なるため、その点も請求額の違いとして現れることがあります。

請求内容に疑問を感じた場合は、U-NEXTのカスタマーサポートに問い合わせることをおすすめします。

スポンサーリンク

1990円と2400円の違いに惑わされないために

  • U-NEXTのサービス内容の比較
  • Webからの申し込みとiOSアプリの違い
  • 公式サイトから申し込むメリット
  • 料金以外のサービスの違い
  • どちらの料金プランを選ぶべきか
  • U-NEXTの料金プランのまとめ
  • U-NEXT2400円と1990円の違いまとめ

U-NEXTのサービス内容の比較

U-NEXTは、1990円と2400円のプランにおいて、提供するサービスの質や内容に違いは存在しません

具体的には、両プランともに、15,000本以上の映画、4,000本以上のドラマ、そして4,700本以上のアニメという膨大なラインナップ(2022年11月時点)を楽しむことが可能です。

さらに、これらの数字は日々更新され、新しいコンテンツが追加されるため、ユーザーは常に新鮮なエンターテインメントを体験することができます。

また、U-NEXT独自のポイント制度を利用して、新作映画や特定のコンテンツを視聴することも可能です。

このポイント制度や、追加料金を支払ってのコンテンツ購入サービスも、1990円と2400円のプラン間で変わることはありません

従って、ユーザーは料金の違いに惑わされず、自身の利用環境や予算に合わせてプランを選択することができるます。

Webからの申し込みとiOSアプリの違い

U-NEXTへの申し込み方法には、Web経由とiOSアプリ経由の2つの主要なルートが存在します。これらの申し込み方法には、料金や手続きの面でいくつかの違いがあります。

まず、料金の面では、Webからの申し込みの場合、月額1990円(税込み2189円)となります。

一方、iOSアプリを通じての申し込みは2400円と、211円高くなります。この211円の差額は、AppleがApp Store内の課金に対して約15%から30%の手数料を徴収するためです。

この手数料は、アプリ開発者やサービス提供者にとってのコストとなり、結果的に消費者に転嫁される形となります。

さらに、登録方法によっては、解約の手続きも異なります。

Web経由で登録した場合、U-NEXTの公式サイト上で解約手続きを行うことができます。

しかし、iOSアプリ経由で登録した場合は、App Storeの設定メニューからサブスクリプションの管理を行い、そこで解約を選択する必要があります。

これらの違いを踏まえ、ユーザーは自身の利用環境や予算、手続きの手間などを考慮して、最適な申し込み方法を選択することが求められます。

登録方法によって、月額料金と解約方法が変わってきます。

公式サイトから申し込むメリット

U-NEXTの公式サイトを経由しての申し込みには、いくつかの顕著な利点が存在します。

公式サイトからの申し込むメリット
  • 月額1990円(税込み2189円)でコンテンツの利用が可能

まず、最も注目されるのは料金の面でのメリットです。公式サイトからの申し込みを選択することで、月額1990円という競争力のある価格でサービスを利用することができます。

さらに、公式サイトでは定期的に様々なキャンペーンや特典が提供されることがあります。

例えば、初回登録時に限定のポイントが付与される、特定のコンテンツが期間限定で無料視聴可能になるといった特典が考えられます。

これにより、ユーザーは更なるコストパフォーマンスの高さを実感することができるでしょう。

また、公式サイトを通じての申し込みは、サービスの最新情報や変更点、アップデート情報などを直接、迅速に知ることができる点も大きな利点となります。

これにより、U-NEXTのサービスを最大限に活用し、より快適に利用するための情報を手に入れることが可能となります。

U-NEXTを申し込むときは公式サイトからの申込みがお得!

>>U-NEXT公式サイトから無料トライアル申し込む

料金以外のサービスの違い

U-NEXTのサービスを利用する際、料金だけでなく、その背後にあるシステムや利便性の違いも理解することが重要です。特にiOSアプリを通じての登録を選択した場合、そのサービス体験にはいくつかの特徴があります。

まず、iOSアプリからの登録を行うと、自動的にApp Storeのアカウントとの連携が行われます。

この連携の結果、支払い方法や請求日はApp Storeの設定に基づいて行われることになります。

もしユーザーがApp Storeでクレジットカードやキャリア決済を設定している場合、U-NEXTの料金もその決済方法を通じて請求されることになります

さらに、App Storeの請求サイクルとU-NEXTの利用料金の請求が同じタイミングで行われることがあるため、一つの請求明細に複数のサービスの料金がまとめられることも考えられます。

これは、一見すると請求額が高くなったように感じるかもしれませんが、実際には各サービスの料金が合算された結果であると理解することが必要です。

このようなシステムの違いは、ユーザーの利便性や請求の管理方法に影響を与えるため、サービスを選択する際の重要な判断基準となるでしょう。

アプリからの申込みの場合、キャリア決済の利用が可能

どちらの料金プランを選ぶべきか

U-NEXTの料金プラン選びは、ユーザーの利用目的や環境、さらには経済的な側面を考慮することで、最適な選択が可能となります。

具体的には、以下のポイントを基準に選択を検討することが推奨されます。

どっちのプランがおすすめ?
  • Appleサービスと支払いを統一したい人:アプリ経由の登録
  • 長期利用やコストを抑えたい人:公式サイトからの登録

まず、iOSデバイスを主に使用し、App Storeとのシームレスな連携を求めるユーザーは、iOSアプリ経由の登録が適しています。

この方法を選ぶことで、支払いの管理やサービスの利用が一元化され、利便性が向上します。

特に、他のApp Storeのサービスとの統一感を重視する場合には、このプランが最適です。

しかし、経済的な側面を重視するユーザー、特に長期間の利用を考えている方は、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

年間を通じての料金差は、約2532円となり、この差額は新たなコンテンツの購入や他のサービスへの投資として活用することができます。

さらに、U-NEXTが提供するキャンペーンや特典は、公式サイトからの申し込みを行うことで受け取ることができる場合が多いです。

これらの特典を最大限に活用したいユーザーは、公式サイト経由での申し込みを検討すると良いでしょう。

結論として、どちらの料金プランを選ぶかは、ユーザーの利用スタイルや経済的な考慮、さらには特典やキャンペーンの活用度によって異なります。

自身の利用目的を明確にし、それに基づいて最適な選択を行うことが、サービスをより満足度高く利用するための鍵となります。

特に理由がない人は公式サイトでの登録がおすすめ!

U-NEXTの料金プランのまとめ

U-NEXTの料金プランは、登録方法によって異なりますが、サービス内容に違いはありません。ユーザーの利用環境や予算に合わせて、最適なプランを選択することが重要です。

どちらのプランでも、U-NEXTの豊富なコンテンツを楽しむことができるため、自分に合ったプランを選んで、U-NEXTを存分に楽しんでください。

U-NEXT2400円と1990円の違いまとめ

  1. U-NEXTは日本の大手VODサービスである
  2. 申込み方法によって2つの料金体系に分かれる
  3. 2400円と1990円(税込み2189円)のサービス内容は同一
  4. どちらの料金ともに映画、ドラマ、アニメなど膨大なラインナップ利用可能
  5. iOSアプリ経由の登録だと月額2400円
  6. Webサイト経由の登録だと月額1990円(税込み2189円)
  7. iOS経由の場合Appleの手数料が加算されるため割高
  8. iOS経由の登録の場合、他のAppleサービスと支払いを一元化可能
  9. 各料金体系の差額は年間で2532円
  10. 料金を安く抑えたいなら公式サイトからの登録がおすすめ
>>U-NEXT公式サイトから無料トライアル申し込む
タイトルとURLをコピーしました